A DAY IN THE DIRT / オフロにっし
オフロードバイク、音楽好き「にっしー」のきままな日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
いつもの日記
昨日、友人のHD君と走りに出かけました。
'07GASGAS-EC250に乗り換えたということで少し乗させてもらったんですが、これがとっても面白い!。
2st250CCって独特の雰囲気がありますね。
異常に軽いしパワーも異次元なんですが、本当に乗りやすかったです。
4stに慣れてると乗りにくいかなと思いましたが、ぜんぜん違和感なし。
すごいなと思いました。

さてさて今週は少しレースに出てみる予定です。
目標は完走ですが、まずは1周することに注力したいと思います。。。
レベルは高そうなレースですが、楽しむことができればOKってな感じで。
狭いコースに100台近くエントリーしているので、自分が渋滞の先頭になるんじゃないの?という不安も。。。

で、早速コース作成者による試走動画が・・・。簡単そうに走ってますが、絶対ムリだ・・・。
コチラ

バイクは通勤にも使っているので壊れないようにがんばりたいです。。。
壊れたらこのBlogの記事も増えるかもしれません・・・。

ところで'07WR。すこし話題になってますが、一部の製造ロットで不具合があった模様です。
内容は、エアクリーナーの内側に入れるホルダー(網状になっているアレです)に穴の開いているものが装着されているようです。
僕のは大丈夫でしたが、'07ユーザーは確認するに越したことはないようですね。
ダストが直接キャブに行く可能性があるようです。
スポンサーサイト
【2007/02/05 01:21】 | WR250F 整備日誌 | トラックバック(0) | コメント(7) |
'07 WR250F 改良日誌②
エキパイもコンガリいい色に焼けてきました。
20070117004953.jpg

やっぱチタンは見てても綺麗だし、汚れもスグ落ちるし気に入っています。ノーマルでこれだけのモノが付いているのは嬉しいことです。
しかし、'06モデルだけステンに戻ってたんですけど、何ででしょうね?。

で、少し前にオクで落としてとっていおいた'06YZ250Fの純正94db消音サイレンサー。
(新品なのにYZ付属品だからオクで安いのが魅力!なかなか出ませんが)
寝かせておくのもなんなんで付けてみました。
20070117010251.jpg

基本的にはエキパイ接合部のガスケットだけ'07WR用に換えればポン付きです。
今回変えてみて気づきました。
それは、WRサイレンサー('05モデル以降の形状)は非常に良くできていると感じたことです。
今回変えた目的は、
 ・軽量化
 ・全域での程よいパワーアップ
です。
しかし、重量は殆ど変わりませんでした。
(ちゅーか、WRのサイレンサー軽い!。あんな静かなのに・・・)
パワーアップに関しても少し出ている「気」はしますが、激変するほどではないです。
これは、エキパイもYZ250Fに換えないと本来の性能は発揮できないかもしれませんね。(試す気は今のところないですが・・・)
20070117010308.jpg

20070117010323.jpg
'07WRサイレンサー

20070117010336.jpg

20070117010347.jpg
'06YZ250F 94db消音サイレンサー

それと引き換えに音は低音が効いて大きくなります。
爆音ではないですが、ノーマルの静かさは特筆モノでありますので、それよりかはワンランク大きいです。
僕的には静かな方が良いのですが、94dbYZ250Fサイレンサーが音量的には常識範囲の限界音量かなと思います。
(バイクに対する周りの目もありますし・・・)
戻してもイイかなと思いましたが、耳につくような爆音ではないので少し走って様子をみようと思います。

装着検討されている方も多いかと思いますが、参考にしてくださいませ。
【2007/01/17 01:15】 | WR250F 整備日誌 | トラックバック(0) | コメント(2) |
'07 WR250F コラムThe雑感①
概ね慣らしは完了しました。
いやー年末年始はひたすら舗装路中心で頑張りました。
650Kmで慣らし完了(テキトー)

150Kmでオイル交換1回目。まぁメタリックだこと。
(マニュアルでは一応1時間走行で慣らし完了です)
で、650Kmでオイル交換2回目。メタリック感はあまりなかったです。
ここでゾイルをぶち込んで慣らし完了。
現在の走行距離700Kmとなりました。以後1000Kmを目安に交換です。
オイルは価格と性能の妥協でワコーズの4CT-Sを使ってます。まぁ無難なオイルですね。
20070108221112.jpg

で、昨日はダートでも本格的に回してみました。
スゲー。
やっぱ今年のエンジンとフロントフォーク、車体バランスは凄いです。
ちょっと重い感じもするけど・・・。
「来週もまた乗りたいね」って思える単車です。
機会があったら是非お試しください。


★☆シリーズ「見つけてしまった'07の小さな小さな改良点①」★☆
なんかクラッチが軽いな~と思ってたんです。'07は。
'06は重かった。なんしか重かった。
'06にはマグラの油圧クラッチをブチ込んで快適性を得ていました。
その油圧クラッチは'07に移植しようと思って取っておいたんですね。
ちょっと付けてみようかな~と思ってクラッチアーム(エンジン側のアーム)を見たんです。

「リターンスプリングが無くなってる!」

どうりで軽い訳だ。
油圧にすると更にもう一段軽くなったが、スレーブシリンダーからオイル漏れがあるので取り付け断念。また直してからそのうちつけよう。
ひょっとしたら要らんかもしれん・・・。

メーカー側も不要と判断したと思われるので、おそらく'06以前のユーザーも外して問題なさそうです。(あくまで自己責任でお願いします。)
事実、かなり軽くなるのでお試しあれ!


★☆シリーズ「でた!変な買い物①」★☆
'07WRはなんしかイジるところが無い!。
ラジエターガード、ハンドガード、バックミラーステー交換。せいぜいこのぐらいだ。
デカール貼り貼りが目下の楽しみであるぐらい。。。

で、如何わしいものを買ってしまった。
DirtSkinsとかいうやつである。
要はフォークのアウターを飛び石や泥汚れから守ろうというもんです。。。
一応ネオプレーン素材で厚みも少しあります。効果の程はさておき、まぁ好きなんですね、こういうの。。。値段もソコソコお手頃か!?
20070108222300.jpg


実はこのシリーズで、リヤサスのカバーとフォークのインナーカバーもあるんですね。こっちのほうがかなり効果的そうです。
wwm_98.jpg
リヤサスはこんな感じでスッポリ
【2007/01/08 22:55】 | WR250F 整備日誌 | トラックバック(0) | コメント(2) |
'07 WR250F 改良日誌
改良などと銘打ってますが、基本的にイジる必要無いくらいよくできている単車だと思います。
舗装路でもスムーズかつパワフルになったエンジンのお陰で凄く楽しく乗れます。
燃費も計ってみましたが、街乗りでは24Km/Lをマークしています。
メインジェットは'06モデルの#168から#170へと大きくなっていますが、低速が出ているせいでアクセルを開けなくてイイ気がするので結果的に燃費は良くなっていると思います。('06は22Km/Lくらいだった。。。)
モチロン、コースで開ければガクっと13Km/Lくらいに落ちると思います。
20070104005212.jpg

少しOFFでも乗りましたが、エンジンはやはりイイです。サスペンションも良くなっているように感じました。ガレ場でもサクサク進みます。
内部構造は変わっていないと思うのですが、何が変わったんでしょうか。特にフロントフォーク。

逆にフレームは「硬い」というのが少し分かったような気がします。
僕レベルではワカランだろうと思っていたのですが、段差越えなどで衝撃がダイレクトに伝わってくるように感じました。


話しは逸れましたが、改良話しを。。。
それはリーガルキットの電装です。
昨年も○アル○キップさんのリーガルを使いましたが、ハーネスチューブで保護されてる部分は殆ど無く、ビニールテープ巻き巻きの簡易保護だけ。。。
一部厳しい条件にさらされる部分にテープ保護すらも無くハーネス剥き出し部分があるので断線が発生して困った経緯があります。
なぜ断線するかというと、特にリヤフェンダー裏の灯火類ハーネスです。
ここは泥や水に結構さらされるので、ハーネスコードをむき出しのままにしておくと段々と皮膜が硬化し、そこから振動でポッキリ折れるのです。。。(ヤマハが作った元からあるハーネスはちゃんとチューブで保護されてます。)

今年もこんな状態でしたので、少し対策しようと思いました。
20070102124609.jpg
施工前の状態

要はチャンと保護チューブを巻いて、ハーネスコード自体の劣化を抑えるのが目的です。効果の程はまた報告しますが、転ばぬ先のナントカということで。
20070104012952.jpg
まずはバラして・・・
20070102124637.jpg
保護チューブを巻いて、ギボシカプラ部分は熱伸縮チューブで保護します。
20070104012757.jpg
とりあえず対策後・・・


あともうひとつはステアリングヘッド部分のハーネスです。
20070104012810.jpg
ここは泥・水にさらされる頻度は低いのですが、ハンドル切ったときにグニグニ動くので繰り返しの反復運動により断線しやすいです。
○アルさんのハーネスはここら部分にやたらと分岐が多く、1本モノのハーネスになっていないのでそこから断線することが何度かがありました。ここにも保護チューブを巻き、少しでも負担のかからないように取り回したいと思います。
【2007/01/04 01:40】 | WR250F 整備日誌 | トラックバック(0) | コメント(11) |
インプレ②
'07WR250Fの独断日記第二弾。

今日は不満点を少々。
従来型に比べて使い勝手が悪くなった点もあります。

まず、オイル交換が若干面倒臭くなった。ちゅーことです。
ドライサンプシステムの変更により、オイルタンクをフレーム内に持っている構造からクランクケース前部に専用タンクを装備する構造に変更されています。
で、オイルを抜くためのドレンボルトは従来通り2箇所ですが、2つとも底面に移動しています。
20061231235913.jpg
こちらがクランクケース側のドレンボルト
20061231235940.jpg
こちらはオイルタンク側のドレンボルト

で、今年から標準装備のアンダーガード。これを外さないとアクセスできないこともあって、整備性は落ちています。
従来型は何も外さず、ドレンボルトも非常に抜きやすい位置にありましたので残念です。
20070101000005.jpg
アンダーガードはボルト3本で固定。

更にオイルタンク側のほうがオイル量が多いのですが、ひじょーーーーに抜けが悪かったです。ゆっくりゆっくり出てきます。。。
少しだけ暖めた状態でしたが、抜けるのに2~3分くらいかかったかも・・・。

オイルの注入は従来と変わらない位置から入れますが、今年からオイルレベル確認窓がケースサイドに新設されています。
でもこの窓・・・LowとかUpperの印はありません。。。
マニュアルにも書いていないので規定量入れて、窓一杯に入っていたらOKみたいです。たぶん。
あと意味のわからないオイルタンク上部のボルト・・・。ここからも注入するのかもしれませんが、僕は気にしていません。。。(汗)
20061231235952.jpg



不満点②
それはサイドカバーの穴です。そう、バイクを取り回すときに手を突っ込んでグイッって持ち上げるためのアレです。
従来までは親指以外の4本指がラクラク入って非常に取り回しやすかったんですが、'07は最悪です。
指2本しか入りませんし、奥のプラスチックが痛くて思うように力を入れられません!。なんでこんなデザインにしたん?って感じです。

今日はここまで。
【2007/01/03 01:13】 | WR250F 整備日誌 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

にっしー

  • Author:にっしー
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。