A DAY IN THE DIRT / オフロにっし
オフロードバイク、音楽好き「にっしー」のきままな日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ハシレヒメマル!?
某サイトを見ていると、チョットちょっと気になる、というかココロに留まったサイトがありましたのでペンを執りました。
(モチロンバイクネタですが・・・)
【こちら】

女性オフローダーが自主制作!?ビデオを作ったとのこと。
Castには、なんとクマ子先生も登場しているようで!。
伝えたいことに興味があるので、500円だし買ってみようと思ってます。

このサイトを読んでいて、なんか僕も普段から少しだけ感じていることを考えている人はやっぱ多いんだろうな~と思いました。
確かにバイクで山を走るのは凄く楽しいんですが、少し自然を破壊していると思います。
僕のいつも行く山も年々ワダチが深く多くなっており・・・。そこに雨が降って万年水溜りになったり、川になったりして。。。
掘ったワダチを自分達で修復したり、養生させることもなく何となく走ってしまっています。

そして、そういう光景を見てハイカーさんや地元の人達は「バイク乗りはナニをやっとるねん・・・」となったり。
そこは反省すべき点だなと。
というか、いつも頭の片隅にはあります。そういう感情は。
いつまでもオフロードバイクで山を走りたいですもんね。

アメリカみたくオープンエリアがあればイイんではないかと思うのですがね~。山1コぐらいの・・・。そういうのにはお金使ってくれないだろうな自治体は・・・。
スポンサーサイト
【2006/07/06 00:32】 | きままな日誌 | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<DustToGlory | ホーム | オイルと>>
コメント
 えっとですね、イメージ云々は置いとくと、バイクで山を走ることの問題というのは「自然破壊」ではないです。件のサイトは知ってますし、一通り読んでますが、SUGOの轍埋め戻しの話等、ご多分に漏れずそのあたりを混同しています。

 特殊な例(稀少生物の生息するエリア等)を別にすると、バイクが走れる程度の場所というのはたとえそれがシングルトラックであっても「道」であって、排ガス放出であるとか、バイク自体の製造に伴う環境負荷という次元の話でない限り、それは「自然破壊」などではありません。単なる土地、道への損傷の問題です。

 バイクで山を走ることによる一次的かつ現実的な問題の本質はそんな抽象的な事ではなく、「地権者に対する権利侵害」という非常に具体的な事柄です。
 この国は法治国家であり、直接こういうレベルの「自然破壊」を規定し、規制する法が存在しない以上、この問題の本質は単純に既存の法令に基づく法的権利上の問題にすぎません。地権者がそれを権利侵害と考えるかどうかが全てです。

 逆に、「自然破壊」というあやふやなタームに問題を帰結させることは、むしろ責任の所在と意味をぼかしてしまいます。
 もちろん、社会情勢上「オフロードバイクのマイナスイメージ」構築の一要素として「自然破壊」というものはありえるものだし、非権利者(ハイカー等)から権利者への通告という形の二次的な問題の口実にはなりますけどね。

 またダラダラと書きましたが、要するにこの問題を自然破壊のそれとして見てしまうことは、実は問題のすり替えであって、結果的にその対策を放棄することに他ならない、という事です。

 自然破壊という抽象概念に話を持って行くと結局何もできません。乗るか乗らないかという話になってしまいます。そこで「乗らない」という選択を採らない限り、「自然破壊」という視点からは何もしないことと同じです。
 地権者への権利侵害の問題として考えると、それこそ掘った轍を埋めるとか、無駄に掘るような走り方はしないとか、フィールドを痛めそうなコンディションの時にわざわざ痛みそうなルートを走らないとか、いくらでも出来ることはありますよね。

 まーそれが地権者の権利侵害に対する免罪符にはなりませんが、「自然破壊」で思考停止するよりはマシです。


 もっとも、○カンあたりだと、もう今更どこをどう養生もしようがない、というこれまた現実的問題がありますけどね。(笑)
【2006/07/06 05:58】 URL | Ω #EBUSheBA[ 編集]
そうですね。少し混同しているかもしれません。フィールドが荒れる=自然を破壊しているような感覚があるからですね。
テキトーに書きすぎました。
しかし全くインパクトが無いわけでもないと思いますので。

やはり一番気になっているのは、山を走る事にできるだけ理解が得られるようにしなければならないかな~と思っていることです。
酷く荒らしたり、迷惑をかけなければ、そんなに言われないのかなと。
難しいと思いますが。
少し考えてみるキッカケになったという感じです。
【2006/07/06 14:34】 URL | にっしー #-[ 編集]
>テキトーに書きすぎました。

 いえいえ、混同云々というのはリンク先にあるtextの話で、クローズドなフィールドであるSUGOの、レース後の埋め戻しなんか自然保護とは何の関係もないわけで。(笑)

 モータースポーツの一つとしてこんな風に頑張ってますよ、というだけの話なら別に何の障りもありませんが、そこへ安易に自然破壊云々を絡めるのは浅慮の誹りを免れないです。
 彼女が山を走る映像は別口で見ているのですが、私の目からは正に「暴力的」な力任せの走り方で、とてもそういう視点からの理解は得られないでしょう。ああいうアプローチはそれこそ藪蛇というものです。

>しかし全くインパクトが無いわけでもないと思いますので。

 もちろんそうですが、それはまた別のレイヤーの話というか、我々にとって現実的な(リーガル/イリーガルを問わず)「走れるかどうか」ということには直接的な意味を持たないのです。

>やはり一番気になっているのは、山を走る事にできるだけ理解が得られるようにしなければならないかな~と思っていることです。

 で、そこで「理解を得る」対象は何か、という事なのです。
 もちろん世論の体勢を味方に付けて、「オフロードバイクが山走るくらいは大目に見てやろう」という流れを作ることが出来れば結構な話ですが、そんなのあり得ないですよね。(笑)

 結局、理解を得られるかどうかはともかく、積極的な排除を受けないためには直接の権利者を刺激しない、以上のことはできません。一部の地域で地権者の同意と理解をある程度得る形で色々やっている例はありますが、京阪神近郊ではそもそも土地の権利関係がややこしいこともあってまず不可能です。

 とりあえず出来ることは、先に書いたように荒らさない努力をする、目に余る場所は補修をする、というのがせいぜいでしょうね。
 そうして一部が努力をしたところで、何も考えすに掘りまくるグループが一ついれば(○々呂美のように)地元の強烈な反発を食らいますが、何もしないよりはマシでしょう。
【2006/07/06 15:54】 URL | Ω #EBUSheBA[ 編集]
クマ子さんやかおりっぺも出てるんですね。
安いし買って見よ(^.^)。
【2006/07/06 23:19】 URL | kuni #xsXxg2Z6[ 編集]
そうですね、安いしとりあえず見てみようって感じですね。
単に、どんなとこ走ってるんやろーってのが一番の関心事ですけど(^^;。
【2006/07/07 00:46】 URL | しの #t5k9YYEY[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/10 21:07】 | #[ 編集]
見てみましたが、正直言ってあまり面白くなかったです。。。
【2006/07/29 14:57】 URL | kuni #xsXxg2Z6[ 編集]
私も見ないまま文句だけ言っても仕方ないので見てみましたが、、、同感ですね。無駄な長回しが多くて早送りの嵐でした。

試しにバイクに関心の無い家族に見せてみましたが、素材以前の問題として編集が編集だけに、興味のない者には最後まで見ることすらできないようです・・・。
【2006/07/30 18:14】 URL | Ω #EBUSheBA[ 編集]
にっしーさん、あげましょうか(^^ゞ
【2006/07/30 21:52】 URL | kuni #xsXxg2Z6[ 編集]
僕も金曜日に到着して見ましたが、まー微妙ですね。。。
DustToGloryぐらいの仕上がりじゃないと、バイク知らない人には感動無さそうな気も・・・。
【2006/08/01 00:37】 URL | にっしー #t5k9YYEY[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ninjakn.blog16.fc2.com/tb.php/107-784b610e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

にっしー

  • Author:にっしー
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。